sub_001.jpg


2010年03月21日

レトロエロゲーの人気キャラクターを、エロゲー史の節目毎に調べたよ?

お久しぶりです、4ヶ月と半ぶりですね。

去年からブログを書いてないので「もう2010年ですね」って時期外れな話から入っちゃう訳ですが、早いですね。ホント嫌になるくらい。
早いと言えば、2年後の2012年に【エロゲー生誕30周年】を迎えるのって知ってましたか?

黎明期には一般PCユーザーから冷ややかな目で見られる事の多かったエロゲーですが、多数のメーカーの参入による競争の結果、一般ゲームと違わぬゲーム性を持った事で市民権を得る事に成功し、90年代中期には「パソゲーと言えばエロゲー」と言われる程になりました。
そういった経緯もあり、現在でも評価の高い「名作」と呼ばれる作品が、レトロエロゲーにも多数存在します。

例えばレトロエロゲーの名作として、『天使たちの午後』や『カオスエンジェルズ』、『ようこそシネマハウスへ』、『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』などの名前を挙げられる事が多いですよね。
当時を知らないエロゲーユーザーでも、「ああ、映画を作るエロゲーね」とか「並列世界の近親相姦ゲーね」と断片的に内容を知っている人も多いんじゃないでしょうか?
たとえ知らなくても、簡単なあらすじくらいならwikiを見ればすぐに理解出来ちゃいますし。

ですが、名作と呼ばれるエロゲーでも、語られるのはストーリーやシステム面ばかりで、作中のキャラクターに関してはあまり触れられて無いように思います。
ソレって何かもったいない気がしますよね?

マンガにしても小説にしても、魅力的なストーリーには魅力的なキャラクターが付き物。
エロゲーだって然りです。

と言う事で今回は、エロゲーのキャラクターだけに焦点を合わせ、PC-88〜PC-98時代に人気だったエロゲーキャラクターを、当時のエロゲー情報誌を参考に、エロゲー史の節目毎に調べてみました。

おそらくこのブログを見てくれてる人はPC-98世代の人がほとんどだと思いますが、Windows世代の人達にも、当時、言葉は違えど「○○は俺の嫁!!」と猛っていた先代のエロゲーユーザーはどんなキャラクターを愛でていたのかを知って楽しんでもらいたい所。
もちろん、当時を知る人にも懐かしんでもらえれば幸いです。

それでは早速いってみましょう!!



PC-88エロゲー成長期 <1987年度>



第1位 柏木美奈子  

tengo2_1.gif tengo2_2.gif
■天使たちの午後U 〜美奈子〜■JAST■1987年11月発売■


第2位 みあな  

sejyo1_1.gif sejyo2_1.gif
■聖女伝説/聖女パニック■スタジオブルー■1986年6月発売/1986年12月発売■


第3位 白石由美子  

tengo1_1.gif tengo1_2.gif
■天使たちの午後■JAST■1985年11月発売■


第4位 ラン  

star_1.gif star_2.gif
■くりいむレモン 〜スタートラップ〜■JAST■1986年12月発売■


第5位 五木瞳  

tengo2_3.gif tengo2_4.gif
■天使たちの午後U 〜美奈子〜■JAST■1987年11月発売■


見事にJASTだらけの1987年度。
やはり『天使たちの午後』は強かったって事が再確認出来ますね。
第5位の五月先生に至っては、HCGも含めてCGが3枚しかないのにランクインする程の強さですし。

ちなみに『くりいむレモン』のキャラクターが第4位にランクインしていますが、コレはもちろんアニメ版をエロゲー化したモノで、当時はアニメのエロゲー化は稀にあったものの、現在のようにエロゲーがアニメ化するような事は皆無でした。でも、もし当時『天使たちの午後シリーズ』をアニメ化してたら人気出てた様な気がするんだけどなぁ、もったいない。

そうそう、「もったいない」と言えば当時のキャラクター設定。
女性キャラクターってのは、【ツンデレ】だったり【妹キャラ】だったり【メガネっ娘】だったりと、ユーザーに媚びた設定が普通と思われがちですが、当時のエロゲーは一味違い、1位の美奈子は『男にもホイホイついていく真性レズビアン』、3位の由美子は『教師をゆすっては、夜な夜な酒を飲み歩く学園アイドル』というムチャクチャな設定。で、どっちも超ビッチ。
どう考えてもユーザー置いてけぼりです。
さらに2位のみあなに至っては、好きな男性のタイプが『レインボーマン』とか言っちゃう始末。


お 前 は イ ン ド へ 行 け





PC-88→PC-98移行期 <1990年度>



第1位 クミコ  

toushin_1.gif toushin_2.gif
■闘神都市■アリスソフト■1990年12月15日発売■


第2位 シィル  

rance1_1.gif rance2_1.gif
■ランス 〜光をもとめて〜/ランスU 〜反逆の少女たち〜■アリスソフト■1989年7月15日発売/1990年5月15日発売■


第3位 加藤舞子  

dps_sg_1.gif dps_sg_2.gif
■D.P.S SG■アリスソフト■1990年8月15日発売■


第3位 ルナ  

dk1_1.gif dk1_2.gif
■ドラゴンナイト■elf■1989年11月発売■


第5位 高円寺瑠璃  

tengo3b_1.gif tengo3b_2.gif
■天使たちの午後V 〜番外編〜■JAST■1990年12月発売■


アリスソフトの強さが目立った1990年度。
シィルは20年前からエロゲーユーザーに人気があったんですよ、知ってました?
他にも、【エロゲー=クソゲー】の概念を打ち破った名作『ドラゴンナイト』からヒロインのルナが、良作にも関わらず回収騒ぎの話題でしか語られない悲運な『天使たちの午後V 番外編』から高円寺瑠璃がランクイン。

恐らく当時のプレイヤーにすら忘れられているであろう3位の加藤舞子は、『D.P.S. SG』の「家庭教師はステキなお仕事」というシナリオに登場するキャラクターです。
まぁ、正直知らない人の方が多いでしょうねw

で、やはり1990年と言えば『闘神都市』ですよ。
何が良いって全てが良い。ゲーム性も音楽もキャラクターも。
コレを快適にプレイする為にHDDを増設する人が急増したと言うのも頷けるってモノです。

オレもレーザーアクティブにメガドライブユニットを増設してるんで、そろそろ『闘神都市υ』とかお願いしちゃいたいところなんですが、どうですかね?


切 実 に


(3位が2つありますが、これは同票だったので書き間違いじゃないですよ?)




PC-98エロゲー黄金期 <1993年度>




第1位 田中美沙  

nanpa_01.gif nanpa_02.gif
■同級生■elf■1992年12月17日発売■


第2位 スワティ  

cancan4_01.gif cancan5_01.gif
■きゃんきゃんバニー プルミエール/エクストラ■カクテルソフト■1992年7月30日発売/1993年7月17日発売■


第3位 桜木舞  

nanpa_03.gif nanpa_04.gif
■同級生■elf■1992年12月17日発売■


第4位 黒木さとみ  

nanpa_05.gif nanpa_06.gif
■同級生■elf■1992年12月17日発売■


第5位 シィル  

rance3_01.gif rance3_02.gif
■ランスV 〜リーザス陥落〜■アリスソフト■1991年10月15日発売■


『同級生』無双な1993年度。
「ナンパゲー」という、アドベンチャーでもシミュレーションでもない新しいジャンルを開拓した作品として今でも人気がありますね。
中でも、他を寄せ付けない圧倒的な人気を誇った第1位の田中美沙は、続編の『同級生2』にも登場しました。
ただ、「たくろう」とケンカ別れをし、傷心旅行先の八十八町で「りゅうのすけ」に一目惚れをするという設定の悪さからか、『同級生2』では人気が下降気味に。
それと、ランクインはしなかったものの、『同級生』の鈴木美穂も人気でした。
まぁ、途中まで美沙と同時攻略しなきゃならなかったので、ただの便乗人気な気もしますがw

3位の舞と4位のさとみは、どちらも健二が絡んでくるストーリー。
やはり憎いライバルの存在は大きいですね。モノにした時の充実感というか何というか。

で、やはりシィルもランクイン。どことなくイジメたくなる仕草と、許されざる背景が、世のエロゲーマーの琴線に触れたのでしょう。
ランス様は絶対に許さないよ、みたいな。

そして、『同級生』とは違う意味で【元祖ナンパゲー】と呼ばれる『きゃんきゃんバニー』シリーズからは、弁財天サラスワティことスワティがランクイン。
アリスソフトのアリスちゃん同様、Hの出来ない(むしろ触る事すら出来ない)キャラクターとして有名ですね。
口癖の「きゃるーん☆」など、超明るい性格が人気で【きゃんきゃんバニー=スワティ】という方程式が出来上がってしましましたが、たまには初代ナビゲーターの亜理子も思い出してあげて下さい・・・・
(スワティと同じくナビゲーター役を3回もこなしてるんだしね)




PC-98エロゲー晩年期 <1996度年>




第1位 鳴沢唯  

nanpa2_01.gif nanpa2_02.gif
■同級生2■elf■1995年1月31日発売■


第2位 葉月  

toushin2_01.gif toushin2_02.gif
■闘神都市U■アリスソフト■1994年12月9日発売■


第3位 シィル  

rance4_01.gif rance4_02.gif
■ランスW 〜教団の遺産〜■アリスソフト■1993年12月11日発売■


第4位 スワティ  

cancan5_02.gif cancan6_01.gif
■きゃんきゃんバニー エクストラ/リミテッド5 1/2■カクテルソフト■1993年7月17日発売/1994年11月11日発売■


第5位 カレラ  

viper_v6_01.gif viper_gts_01.gif
■VIPER V6/VIPER GTS■ソニア■1993年1月発売/1994年11月24日発売■


1995年以降といえば、やはり『同級生2』ですよね。
特に、PC-98エロゲー史上最強の妹キャラと名高い『同級生2』の鳴沢唯は、他エロゲーの人気キャラクターを圧倒しての第1位。
当時やってたメガストア誌の人気キャラクター投票でも、知ってる限りで3年間は1位の座を譲らなかった程の強さでした。
ランク外ですが、同作の杉本桜子も発売から暫らくして人気が急上昇してきました。
当時はまだネットが盛んではなく、難易度の高いエロゲーの攻略はエロゲー情報誌任せだった為に、桜子の様な他キャラクターとの同時攻略が必要なキャラクターは攻略が難しく、夜の病院イベントが印象的だった事もあり「マジで死んだんじゃね?」と思ったプレイヤーも多くいたそうです。
結局八十八駅で再会する訳ですが、昨今の泣きゲーの基礎とも受け取れるストーリーで素晴らしかったですね。
自宅の風呂場で美佐子さんに背中を流してもらうシーンは感動モノですよ。

そして、『闘神都市』のクミコに代わる様に『闘神都市2』の葉月が2位にランクイン。
『闘神都市2』を語ると長くなるので止めますが、みんな【ボクっ娘】が好きなんだなぁ・・・・

PC-98エロゲーも中期〜後期にかけてアニメーションするエロゲーが多く発売される訳ですが、中でもソニアのアニメーション技術は、当時ずば抜けて優れていました。
制作者が「ウチのエロゲーにゲーム性はないよ」と言い切ってしまうくらいなので、余程技術力に自信があったんでしょうね。批判もあったみたいですが。
そんな『VIPERシリーズ』の中でも『VIPER V6』『VIPER GTS』に登場するカレラの人気は絶大でした。
今なら『VIPER V10』や『VIPER CTR』に登場するあすかの方が人気なのかな?

で、シィルは・・・・・・もう言う事ないやw

第4位には再びスワティがランクイン。
1994年11月に発売した『きゃんきゃんバニー リミテッド5 1/2』では、ナビゲーターがサワディに代わった事で登場するシーンが激減したもののこの順位をキープ。
アレだな、みんな『エクストラ』のスワティにハマっちゃったんだな?
まぁ、そんなスワティの人気もWindows95の『きゃんきゃんバニー プルミエール2』で脆くも崩れ去ってしまう訳ですが・・・・

 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /


もしかすると、アレはスワティじゃなくてヌクティなのかもしれない。




以上、1987年〜1996年のレトロエロゲー人気キャラクター紹介でした。
お気に入りのキャラクターは入っていましたか?

本当はTOP10までランクを広げて、コメント部分にもまだまだ書きたい事が色々とあったんですが、あまりにも長くなり過ぎるんで諦めましたw
ダラダラとまとめてたせいで、このブログ書き終えるのにメチャ時間掛かっちゃったし・・・・

ちなみに、レトロエロゲー人気男性キャラクターは、2位と圧倒的な差をつけてランスが1位でした。
まぁ当然と言えば当然ですよね。

コレを見てもらえば、当時を知らないエロゲーユーザーもレトロエロゲーのキャラクターの魅力をちょっとは分かって貰えたんじゃないでしょうか?

これだけ頑張って紹介したのに「8色wwww16色wwwwwwwww」とか「キャラ古臭すぎwwwねーわwwwwww」とか言っちゃう様なヤツは。



一生『OL操作網』でオナニーの刑な!!



ol_01.gif ol_02.gif
■OL操作網■Witch's■1995年11月27日発売■

ウソみたいだろ、1995年11月発売なんだぜ、それで・・・・



話は全く変わりますが、また4月頃にVol.6がニコニコ動画にアップロードされますね。
次回が最終回らしいですが、他の企画はどーなってんでしょうか?
正直、ニコニコ動画ではコレと中野TRFの動画しか見てないんで、かなり気になってるところ。

おそらく何の話をしてるか理解してる人は少ないでしょうが、逆にコレだけで何の話をしてるか分かった人はかなりの【してくべ通】ですね。
いやいや、USBメモリに『してくべ動画』を入れて、車のナビでいつでも見れる様にしてるオレの方が通かもしれないですよ?
7人乗って『してくべ』を流したら超カオス。

まぁそれはさて置き、みんな見てますか? してくべの実況動画。
基本的にニコニコ動画で公開されるのですが、他にも手の込んだサイトを運営されてて、そこでも過去の実況動画やロングバージョンを公開されてます。(※音注意!)

マイナーレトロゲームやハッカー系の非公式エロゲーのネタでニヤニヤしたい人にマジおすすめ。
テレビさながらな編集も素晴らしいです。

後、動画に使われてる音楽も、色々なPUNK系・BILLY系バンドにカバーされている名曲「Surfin' Bird」から始まり、80年代歌謡やファミコンアレンジミュージックなどなど、アラサー以上の人には堪らないセレクト。
もう(MOU)「何でそんなにオレの好みのド真ん中をついてくるんだぜ?」ってくらいに。
80年代歌謡の名曲に、シブがき隊の「100%・・・soかもね!」を挙げるオレが言うんだから間違いない。オレまだ28だけど間違いない!



それと、動画からマジで楽しそうな感じが伝わってくるのも良いですね。
ドグマ氏とメンバーのやり取りを見てると、いつも6,7人集まって徹夜で【マッスルボマー4P 100連戦】や【ブシドーブレード 100連戦】とかバカな事やってた高校時代を思い出したり。
『マッスルボマー』のOPを口ずさみながら服を脱いだりとか、『超兄貴』の「兄貴と私」をハモりながら熱唱したりとか、今じゃ恥ずかしくてやれねーや。



『してくべ』は更新までの間隔が若干長めですが、毎回クオリティの高いモノがアップされるので、
毎日siteqube blogを見て「OH JIRASUNO-WA YAMETE MOU KON-NANI NURECHATTA」とか言いながらゆっくり待ちましょう。
後、地獄車春子さんの再登場もゆっくり待ちましょう。

ではでは。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。