sub_001.jpg


2007年10月19日

【PC98版】 SUPERバトルスキンパニック

1991年2月7日にゼネラルプロダクツから発売されたアドベンチャーゲーム。

sbsp_005.gif
制作/ガイナックス 販売/ゼネラルプロダクツ
価格/9800円


1989年にPC-88用として発売された『バトルスキンパニック』のPC-98移植作品。
テンポの良いカードバトルが魅力。
パラメーターには、一般的な「体力・攻撃・守備」の他に「恥」という変わったパラメーターがあり、このパラメーターが一定以上になると、あまりの恥ずかしさに戦闘不能になってしまう。
「恥」のメーターは「無恥カード」以外で下げる事が出来ないので、体力以上に気をつけなければならない。
一応、主人公はミミではなく有川という男子生徒なのだが、あまりにも影が薄く、同封されていた『でんのーしんぶん』の記事でも、製作者から「主人公はミミです」と言われてしまう程の存在だった。



sbsp_007.gif sbsp_009.gif

有川ススム(主人公)は、私立天保山高校に通うごく普通の高校2年生。
平凡な学園生活を送る有川のクラスへ、南米ペルーからの転校生がやってきた。
彼女の名前は坂東ミミといい、青い宝石の付いたカチューシャが特徴的な女の子だ。
本来ならペルーからの転校生という珍しさに興味を惹かれそうなモノだが、授業中でも平気でタバコをふかしている担任がいる様なクラスだ、海外からの転校生というのも、まだ幾分現実的に感じてしまう。
クラスのみんなも同じ思いだったのか、ミミとはすぐに打ち解けあい、有川自身も一週間後には毎朝一緒に登校する程の仲になっていた。

ミミとの出会いで、平凡だった学園生活が少しずつ変わっていく事に満足していた有川。
しかし、ミミをよく知るという謎の少女達との出会いがキッカケで、非現実的な事件に巻き込まれる事になろうとは、有川は未だ知る由もなかった・・・・・

sbsp_012.gif sbsp_166.gif sbsp_169.gif

翌朝、いつもの様に一緒に登校していた有川とミミの前に、自らを『巨乳三姉妹』と名乗る謎の女の子3人組が立ちふさがった。
どうやらその『巨乳三姉妹』は、ミミとは古くから面識がある間柄らしく、何の因縁があるのか、3人組は執拗にミミに対して闘いを挑もうとしてくるのだった。
やる気マンマンの女の子達だが、その反面、ミミは絶対に戦いたくないといった様子。
有川は状況が理解出来ず唖然としていると、何故か女の子3人組の内2人が闘い始めた。
どうやら、誰がミミと戦うかで揉めた様だ。
「何という連中だ・・・・」
そう思った瞬間、有川は目を疑う闘いを目の当たりにした。
何と二人は闘いながら、自らの衣服をどんどん脱いでゆくのだ。
「すげぇ・・・あのネーさん、脱ぎながら闘ってる・・・・」
あまりに異様な光景に見惚れていると、二人の闘いに割って入る一人の女性が・・・・・
彼女は名前を宮川サキといい、サキもまた、ミミとは古くから面識がある間柄の様だった。
ミミとサキの会話と聞く限り、『裸神活殺拳』という拳法の正統な伝承者がミミである事、その事をサキは不服としている事、そして、ミミを伝承者と定めた師匠は既にこの世にいないという事は理解出来たのだが、話の根幹部がわからない有川にはそれ以上理解する事は出来なかった。
「ミミちゃんからそんな話聞いた事なかったけど・・・・何か深い事情でもあるのかな?」
有川は不安そうにミミの方へ目をやると、ミミは「もういい、行こう!」と、突然彼女達に背を向け、学校へと走って行ってしまった。
有川もミミの後を追い学校へと向かった。

sbsp_014.gif sbsp_018.gif sbsp_020.gif

学校へ着いたものの、登校中の出来事が気になって仕方の無い有川は、思い切ってミミに事情を聞く事に。
初めは躊躇っていたミミだったが、有川のミミへ対する気持ちが伝わったのか、しばらくして重い口を開き、この学園に転校してくるまでの経緯を語り始めた・・・・

『裸神活殺拳』は古代中国で編み出された古武術であり、体の露出度の高さと技の威力とが比例する、地上最強の拳法である事。
それを学ぶため南米ペルーへ渡り、サキや巨乳三姉妹と共に、師匠の元で修行をしていた事。
サキとは良き友人であり、良きライバルだったが、師匠からミミが伝承者に選ばれ、その伝承者の証である『ブルー・ロブ・スター』を授かった日から、二人の仲に亀裂が入ってしまった事。
ミミは伝承者として『裸神活殺拳』を封印し、普通の女の子として日本へ戻ってきた事。

有川はそんなミミの複雑な過去を聞き、さっきの出来事を漸く理解する事が出来た。
「彼女達が闘いの途中に服を脱いだのは、そんな理由があったのか・・・・って事はミミちゃんも闘う時は服を脱ぐのかな? ちょっと見てみたかも・・・・」
そんな事を思いながらミミと話していると、突然隣りのクラスが騒ぎ始めた。
何か嫌な予感がした二人は、隣りのクラスへと向かった。

sbsp_023.gif sbsp_024.gif sbsp_171.gif

嫌な予感というのは的中してしまう。
何とサキの催眠術により、即席の活殺拳士に仕立てられた女生徒達が次々と服を脱ぎだすという事態で、クラス中はパニック状態に陥っていた。
「何という天国ッ!!」
有川は嬉々としてクラス中を見回していると、その中の女生徒数人が次々とミミに襲い掛かった。
しかし、活殺拳伝承者に即席物が敵う筈もなく、闘いに敗れた女生徒達は、次第に我を取り戻していった。
全ての女生徒を倒すとサキが現れ、ミミに対して伝承者の証である『ブルー・ロブ・スター』を賭けた勝負を挑むのだったが、もう人前で服を脱ぎたくないミミは、サキの挑発を振り切り、学外へ飛び出してしまう。
それを見た有川もミミを追い、学外へと出て行った。

sbsp_173.gif sbsp_030.gif sbsp_031.gif

有川は何とかミミに追いついたが、活殺拳を用い裸になった自分の姿を有川に見られた事が余程ショックだったのか、ミミはかなり落ち込んでいる様子だった。
そして有川の説得空しく、ミミは前から有川の事が好きだったと言い残し、走り去ってしまった・・・・
「もうミミちゃんに会う事が出来ないか・・・・」と途方に暮れる有川。
その一部始終を見ていたサキと巨乳三姉妹は、有川はミミを誘い出すエサに使えると考え、有川に襲い掛かり気絶させた上で、学園の体育館へと連れて行った。

意識が戻った有川は、サキ達の元で縛られている事から、自分がミミを誘き寄せるエサになったという事に気付く。
「こいつら普通じゃないからなぁ、本当に命が危ないかも・・・・」
と不安に思い、心の中でミミに助けを求めていると、突然体育館の扉が開き女の子が現れた。
・・・・ミミだ!!

sbsp_177.gif sbsp_179.gif sbsp_181.gif

ミミは襲い掛かってくる巨乳三姉妹を倒し、宮川サキと対峙した・・・・

sbsp_039.gif sbsp_183.gif

苦しい修行を共に乗り越えてきた仲間同士、出来ることなら傷付け合いたくない、と説得を繰り返すミミだったが、そんな説得に全く聞く耳を持たず、サキはミミに襲い掛かる。
深夜の体育館で『裸神活殺拳』を極めた二人の熾烈な闘いが繰り広げられる。
そして、辛くもミミはサキに勝利するのだった。

sbsp_184.gif sbsp_050.gif sbsp_054.gif

ミミに敗れたサキ。
しかし、敗れたはずのサキの表情は何故か嬉しそうだった。
何とサキは、今のミミを昔の最強戦士だった頃のミミに戻すために、わざとミミの前に現れ闘いを挑んでいたと言うのだ。
それは、師匠の死が誰かの手によるものである事と、中国活殺拳の復興のため、香港活殺拳のリーダー・グッピー北京が、裸神活殺拳伝承者の証『ブルー・ロブ・スター』を持つミミを狙っているという二つの理由があった。
「もう戦いたくない」と言うミミだったが、裸神活殺拳伝承者としての責任と、師匠から託された『ブルー・ロブ・スター』を守る義務を説かれ、渋々ながらも闘う事を誓うのだった。


『ブルー・ロブ・スター』を狙い、次々と新たな敵がミミを襲う。

sbsp_058.gif sbsp_066.gif sbsp_072.gif


そして、闘いの場はいつしか地球上最後の秘境・チベットへ。

sbsp_088.gif sbsp_091.gif sbsp_098.gif


果たしてミミは『ブルー・ロブ・スター』を守りぬき、地球の危機を阻止する事が出来るのか?
そして、主人公のはずの有川に活躍の場面は現れるのか!?
ファイト有川!!

sbsp_079.gif sbsp_185.gif sbsp_110.gif
sbsp_116.gif sbsp_123.gif sbsp_130.gif



設定自体はバカっぽいけど、ゲーム自体はガイナックスらしい良作のゲーム。
プレイ時間はメチャ短くて、テキストをちゃんと読みながらでも2時間あれば余裕でクリア可能な点は、時間のない人にもオススメです。
それと『バトスキファイト』で、本編で闘った相手と再びカードバトルが出来るのも嬉しい。
ある種、今のギャラリー機能と似た様なモノなのかもね。

後、この作品や電脳学園をプレイしてると思うんだけど、ガイナックスはアンダーヘアーに強い拘りでも持ってるのかな?
当時アンダーヘアーを描いてるエロゲーってそう無かった様に思うんだけど。
それはリアリティの表現方法なのか、はたまたスタッフの趣味なのか・・・・・

まぁ、別にドッチでも良いんだけどさw

sbsp_163.gif
posted by hisabilly at 06:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC-98エロゲー>さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

【PC98版】 せろり

1989年7月7日にソフトウェアハウスぱせりから発売されたアクションゲーム。

Celery_01.gif
販売元/ソフトウェアハウスぱせり
定価/7800円


今も現役でゲームを制作されている、ソフトウェアハウスぱせりの第一弾ソフト。



西暦1989年7月、日本を襲った神秘的な異常気象と天変地異により、各地に被害が発生した。
舞台となる金沢も例外ではなく、様々な場所が竜巻の餌食となっていく・・・・
しかし、この神秘的な異常気象による人的被害は皆無であった。
何とこの竜巻は女性の衣服と数種のアイテムのみを空高く持ち去ったのだ。
人々はこの竜巻を『せろり』と名付けた。
時は過ぎ、「竜巻の巻き上げたアイテムは引力により落下する」とのニュートンの予言通り、空からいくつもの衣類が降り始めた・・・・
そして、女性は自らの衣服を取り戻す為、男性はそれを阻止する為に立ち上がるのだった。



あらすじだけ読んでみると、何となくスケールが大きそうに感じるかもしれませんが、実際ストーリーとはあまり関係なく、アイテムを拾っていくだけシンプルな内容。
何となくアルカノイド+シューティングな感じ。

Celery_95.gif 縦スクロールのシューティングっぽい作り

全9ステージで構成され、自機の籠をマウス(またはキーボード)で操作し、衣類やサポートアイテムを取りつつゴール地点を目指します。

Celery_08.gif ステージ1クリア時

例えばステージ1の場合、シューズ・テニスウェア・スカート・ブラジャーの4種類を5つ以上集めてゴールすると女の子が脱いでくれるのですが、衣類の上から順に脱いでいく為、テニスウェアが揃っていてもシューズが揃っていなければ1枚も脱いでくれません。
ですので、上の画像の様に全ての衣類を完成させてゴールする必要があります。
マニアックな脱がし方は出来ないので、その辺は諦めましょうw

Celery_stage1.gif ステージ1の女の子(アニメーションgif)

ステージが進むにつれ、障害物・お邪魔アイテムの数も増え難易度が上がってくるので、サポートアイテムも計画的に取っていく必要があります。
例えば、サポートアイテムの『スーパーキノコ』は自機の大きさが2倍になりアイテムを拾い易くなる反面、お邪魔アイテムも拾い易くなってしまうマイナス面も持ち合わせています。
入手した衣類を全て没収される『PC-98』や、強制的に次のステージへ飛ばされる『非常口』など、危険なお邪魔アイテムもあるので注意が必要です。

Celery_16.gif Celery_04.gif Celery_31.gif
Celery_37.gif Celery_45.gif Celery_51.gif
Celery_53.gif Celery_22.gif ステージ2〜ステージ9の女の子達

全9ステージをクリアした時点で得点が200万点以上あればボーナスステージに進む事が出来ます。
これがかなり難しく、全ステージをほとんどパーフェクトでクリアしないと届きません。
かなりハードなので、腕に自信のある人はやり甲斐がありますよ?
ちなみに「200万点も取れる訳ねーよ!」って人には、ゲーム中に『Shift+Ctrl+Esc+Help+F10』の同時押しでボーナスステージから始められる隠しコマンドも存在します。
親切設計ですね。

Celery_59.gif 200万点突破!!

ボーナスステージは今までと違い、各色のテトリスブロックを拾って行き、5色の枠をブロックで埋め尽しゴールすれば女の子が脱いでくれます。

Celery_61.gif 前置きなく始まるボーナスステージ

このボーナスステージもかなり面白く、このルールをメインで使ってても良かったんじゃないか?って思える程。
全2ステージという少なさがマジでもったいない・・・・

Celery_62.gif Celery_69.gif ボーナスステージの女の子達

昔のエロゲのアクションゲームにはちょっとした良作が多く、この『せろり』もなかなか楽しめる1本。
後半の難易度はなかなかのモノですが、アイテムや障害物の出現ポイントが変わらないので、根気よくプレイすれば誰にでもクリア可能です。
ただ、何度もプレイしていると脱衣シーンが邪魔になってくるんですよねw
何という本末転倒なw
posted by hisabilly at 03:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | PC-98エロゲー>さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。