sub_001.jpg


2007年05月31日

【PC98版】 Apple・Club 1

1988年6月8日にフェアリーテールから発売されたテーブルゲーム。

appleclub1_01
販売元/フェアリーテール
定価/3800円


女の子3人とプレイヤーを含めた4人で七ならべをし、5回戦の合計ポイントで最下位の人が脱いでいくという、脱衣七ならべ。

あっぷるくらぶ1 対戦相手の3人の女の子(アニメーションGIF)

結局『女の子vsプレイヤー』の3対1の対戦になってしまうので、配られたカードが悪ければ、1枚も出せずに終了してしまう事もしばしば。
やはり昔のゲーム、難易度もバカになりませんw
ですが、配られたカードさえ良ければ、たとえ3人がかりだろうと楽勝♪

appleclub1_09 ずっとオレのターン!

そして、プレイヤーが2位の時は最下位の女の子を1枚脱がせられ、1位の時は最下位の女の子を2枚脱がす事が出来ます。
この辺りはプレイヤー寄りの親切ルールですね。

appleclub_nito.gif 5回脱がせて勝利です!(アニメーションGIF)

もちろん、最下位を取ればプレイヤーだって脱がされます。
5回最下位を取ると全部脱がされてゲームオーバーです。

appleclub1_08 appleclub1_17 とにかく情けない・・・・スマートじゃないね

何故かプレイヤーの脱衣の方が力が入ってるんだよねw
つーか、プレイヤーの脱衣シーンを収録出来るなら、もう一人女の子を増やす事も出来たんじゃないの?w

この他にも、違う女の子と対戦出来る『別売りデータ集』が10作発売(PC98版は1本に2作収録)され、対戦出来る女の子は合計33人に。

あっぷるくらぶ 別売りデータ集 #2_2 隣のお姉さん編 第4作目 『隣のお姉さん編』(アニメーションGIF)

まぁ、絵が変わるだけなんで、1枚1500円(PC98版は3000円)を安いと取るか、高いと取るか・・・・

ちょっとプレイするのに面白いゲームなんで、今もたまにやってます。
こーいうシンプルなゲームは、一度始めると止め所が難しかったりするんだよね。
知らない内に何十戦もやってたりw


posted by hisabilly at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | PC-98エロゲー>あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
何気に昔を思い出して、このゲーム名でググってみたところ、
コレを取り上げてるところがあってビックリしましたw
思えば僕がはじめてPCゲーをやったのがコレだったので
懐かしくて仕方がないです。
もう一度プレイしてみたいなー。
Posted by テングちゃん at 2008年01月19日 07:10
>テングちゃんさん

はじめまして、コメントありがとうござます!
ボクもgoogleで検索してみたらTOPの方にあったので驚きましたw

Apple・Clubは時代や流行に関係なく地味に楽しめる良いゲームですよね。
ただ、ちょっと止め所が難しいですけど。

古いゲームなので手に入れるのは手間かもしれませんが、テングちゃんさんもドコかで見付けてプレイしてほしいです。
Posted by hisabilly at 2008年01月25日 12:52
なんかプレイヤーの脱がされ方のほうがすごい
だからこそ人気あったのかもしれないが・・・

Posted by リヒテル at 2008年01月29日 20:48
>リヒテルさん

コメントありがとうございます!
プレイヤーの脱ぎっぷりは気合が入ってますよ〜
女の子は一枚絵の着せ替えなのに、プレイヤーは全て画像が違いますもんねw
『エロゲー=バカゲー』って部分もあったので、こういう感じの方が受けは良かったんだと思います。
Posted by hisabilly at 2008年02月03日 13:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。