sub_001.jpg


2008年10月05日

今さらレーザーディスク? だからこそレーザーディスク!!

もう何ヵ月も前になるんですが、PCエンジンのゲームをプレイする度に毎回DUO-Rをセットするのが素晴らしく面倒になったので、TVラックにそのまま置きっぱなしにしてても違和感がなく、全面パックを取り換える事でPCエンジンとメガドライブのゲームを両方楽しむ事ができ、更にレーザーディスクの視聴も可能という素敵プレイヤー『レーザーアクティブ』を購入しました。

CLD-A100_s.jpg

PCエンジンはエロゲーマーの必須ハード、外す訳にはいきません。
それに、メガドライブはドMゲーマーの必須ハードなので、両方を併せ持つレーザーアクティブはかなりヤバヤバです。(一部語弊有りかも?)

そして、機能的には一般のLDプレイヤーと比べて劣るモノの、せっかくLDも見る事が出来るので、最近は敢えてLDを購入したりと、レーザーアクティブの機能をフルで活用してました。
「重い・デカイ・ディスク劣化」などなどDVDと比べてもマイナス面がメチャ多いLDですけど、ちょっとLDを漁ったりしてるとLDの良い部分ってのもたくさん見えてくるモンですね。
今回は取り合えずゲームの方は置いておいて、レーザーディスクの良い点をメチャ偏った目線から挙げてみました。


まず第一に、何といっても『DVDなどと比べて価格が安い』!!!

例えば、DVD版の『餓狼伝説 劇場版』が廃盤になって何故か10000円を超えるプレミア価格になっているのに対し、同作のLD版は500円とかそんな程度。

LD_002_s.jpg

DVD版の『餓狼伝説 劇場版』では、キムの鳳凰脚がコマ送り仕様になってるなど、評判がイマイチだったにも関わらずプレミアが付いてるってのは、やっぱり不知火舞がエロエロだからなのかな?

ffm_001.jpg ffm_002.jpg ffm_003.jpg

他にも、DVDBOXが廃盤になっててBOX-2がプレミア化してる『イデオン』や『ザブングル』なども、LD-BOXなら10000円以下で買えるってのも嬉しいですね。


そして第二に、『DVD化されてない佳作アニメをVHSより高画質で見られる』!!!

LDで販売された作品のほとんどはDVD化もされていますが、中にはDVD化もされずに埋もれてしまったアニメも存在します。
『忍者龍剣伝』の様な、元々ゲームだったモノがOVA化してた場合などに多いですね。

LD_005_s.jpg

個人的には良い感じの内容だったアニメ版『忍者龍剣伝』。
いつもリュウ・ハヤブサが隠密行動を取っていて、仲間のロバート(CV:若本)の方が主役っぽかったりする点なども、忍者らしくて◎ですよ。

ninja_g_001.jpg ninja_g_002.jpg ninja_g_003.jpg

そういえば、『ウィザードリィ』や『スーチーパイ』もDVD化してなかった様な・・・・・どうだったかな?


そして第三に、今となっては販売する意味のない様な『当時の資料的LDがたくさん』!!!

コレはDVD化されていない点など第二と被っちゃってるんですが、今ではネットもあり、更にはホームページ上で体験版が配布されていたりと、わざわざお金を払ってまで情報を手に入れる必要は無いですが、1990年頃にはエロゲーの情報がPC雑誌に数ページ掲載される程度だった事もあり、声優さんがエロゲーの紹介をしていくVHSやLDがいくつか販売されました。

LD_001_s.jpg

『美少女ソフトオリジナルカタログスペシャル』では、1991年〜1992年の新作情報だけでなく、『天使たちの午後』や『リップスティック アドベンチャー』など、1980年代のソフトも多く紹介。
確かテクノポリス監修だったと思うんで、エロゲーにかける気合が違いますよ。
まぁ、VHSやLDというメディアで販売してるんだから、一応モザイク処理はした方が良いんじゃないかな?って思ったりもしますが。
モチロン、年齢制限なんてありませんしね。

tengo_001.gif dk1_01.gif rance1_001.gif

この『美少女ソフトオリジナルカタログスペシャル』以外にも、『elf BEST CHARACTERS』や『ALICE SOFT BEST CHARACTERS』など、人気メーカーのエロゲーを集中して取り上げたモノもありました。

他には、アーケードの脱衣麻雀の脱衣シーンをたくさん収録したモノなども。
コレもYoutubeやニコニコ動画などがある今では、あまり需要がないかもしれませんね。

LD_003_s.jpg

「完全収録!!」と謳ってる割には、収録されていないシーンも多々あったりと誇大広告っぽいのも昔らしいです、当然悪い意味で。

m_001.gif m_002.gif m_003_s.gif


と、まぁこんな感じでアニメとゲームの話しかしてませんが、LDもそれなりに良い所があるって感じてくれれば幸いだったりします。

次回はレーザーアクティブのゲームの方を、もちろんオレのブログらしいゲームを紹介します。
ダラダラと長い『次回予告』を読んで頂き、どうもありがとうございましたw

それでは最後に、スタジオジブリの名作アニメのLDジャケットで締め括りたいと思います。

LD_004_s.jpg

おや? 何か玄関のドアの開く音が聞こえた様な・・・・・


posted by hisabilly at 11:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | ヲタクな小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>『レーザーアクティブ』を購入しました。

ウチにも自動反転しなくなったレーザーディスクが有りまして、「どうしようかなー、修理しようかなー」と放置してますが、その選択肢は思い付きませんでした。…hisabillyさん、男前ですね。

>『美少女ソフトオリジナルカタログスペシャル』

VHS版ですが、私もつい、買ってしまいました。
子供の頃はバケツでアイスが食べたいと思っていましたが、いざリットル単位で食べると、「もういいや」って思うんですよね。「美少女ソフトオリジナルカタログスペシャル」、そんな感じでした。
えーと、LD版でも画質は荒いのですか?

やっぱり「天使たち午後」はインパクトが強かったですね。
白いパッケージで毒々しくは無かったんですけど、当時の電気店のパソコンフロアの棚から変なオーラ出てました。
PC-8801版を所持しているんですけど、女の子の肌が肌色じゃないんですよね。
登場する女の子の見事なまでのアバズレっぷりに、神々しささえ感じてしまいます。
Posted by 美紀 at 2008年10月06日 17:16
>美紀さん

もう、何かがほどばしる位に男前ですよ!! まぁ冗談ですけどw
自動反転は、レーザーディスクには必須の機能ですよね。ちなみにレーザーアクティブにはその機能ありません・・・・S端子すら無いです・・・・

確かに『美少女ソフトオリジナルカタログ』や『マージャンギャルズグラフティ』など、エロエロなCGばかり見てると飽きちゃいますね。
画質はLD版もちょっとブレたりしてますよ。麻雀の方は画像サイズがバラバラでメチャ見難いッス。
どんなキャプチャしたんだろ?

>PC-8801版を所持しているんですけど、女の子の肌が肌色じゃないんですよね。

当時は肌色を表現するのが難しかったらしいですね。何かゾンビっぽい肌色のゲームもあった気がしますw
Posted by hisabilly at 2008年10月08日 01:40
うおー、とうとうhisabillさんもレーザーアクティブを入手されちゃいましたか。
こうなったら是非とも「タイムギャル」などの専用ゲームを買うしかないですね!
…目玉飛び出すほどのプレミアがついちゃってますけど。

LD版餓狼伝説のエロエロっぷりは、メガストアの表紙でおなじみの「うめつゆきのり」先生が作画に関わっているからなのでした。
ちなみにキムの鳳凰脚やダックステージがコマ送りになっているのは、ポケモンショックを誘発するであろうとのいらぬ配慮からです。

どうせ子供は見ないんだし、大目に見ろよと言いたいんですけどねー。

>それでは最後に、スタジオジブリの名作アニメのLDジャケットで締め括りたいと思います。
ちょ、それ違うw
エロアニメの女王こと高田由美さんの演技がまだ初々しかった頃の作品ですね。
リヨン伝説フレアでの「イ゛ヤ゛ー!」という絶叫は今でも個人的にトラウマだったり。
Posted by みぐぞう at 2008年10月14日 00:46
>みぐぞうさん

買っちゃいましたよ、レーザーアクティブ。
友人からは「何で最新のゲーム機を買わずにコレ?」とか言われましたけどw
そういえば、タイムギャル高いですね〜
何か10万円くらいするんだとか?

劇場版の餓狼伝説ってダックステージもコマ送りになってたんですか、知らなかったですよ。
でも、確かに今の子供が見るアニメじゃないですよねw
餓狼伝説2のテレビ放送をしてた頃、当時中学生だったボクは、「餓狼イイヨー、大張イイヨー、餓狼SP早くプレイしたイイヨー」と盲目的な餓狼ファンだったのですが、劇場版のブッ飛んだ内容を見て「コレは餓狼伝説じゃないな・・・」と残念がったモノですw

>ちょ、それ違うw

あれ、違いますか?w
ネタでよく言われていたのを見てたので、試しにLD版を購入してみたんですよ。何か意外に良いアニメだったのにビックリでしたw
確か『リヨン伝説フレア』が宇宙企画のアニメ第一弾なんですよね?
安かったら試し買いしてみます。トラウマ箇所は見たくないですがw
Posted by hisabilly at 2008年10月17日 21:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。