sub_001.jpg


2007年05月31日

【PC98版】 Apple・Club 1

1988年6月8日にフェアリーテールから発売されたテーブルゲーム。

appleclub1_01
販売元/フェアリーテール
定価/3800円


女の子3人とプレイヤーを含めた4人で七ならべをし、5回戦の合計ポイントで最下位の人が脱いでいくという、脱衣七ならべ。

あっぷるくらぶ1 対戦相手の3人の女の子(アニメーションGIF)

結局『女の子vsプレイヤー』の3対1の対戦になってしまうので、配られたカードが悪ければ、1枚も出せずに終了してしまう事もしばしば。
やはり昔のゲーム、難易度もバカになりませんw
ですが、配られたカードさえ良ければ、たとえ3人がかりだろうと楽勝♪

appleclub1_09 ずっとオレのターン!

そして、プレイヤーが2位の時は最下位の女の子を1枚脱がせられ、1位の時は最下位の女の子を2枚脱がす事が出来ます。
この辺りはプレイヤー寄りの親切ルールですね。

appleclub_nito.gif 5回脱がせて勝利です!(アニメーションGIF)

もちろん、最下位を取ればプレイヤーだって脱がされます。
5回最下位を取ると全部脱がされてゲームオーバーです。

appleclub1_08 appleclub1_17 とにかく情けない・・・・スマートじゃないね

何故かプレイヤーの脱衣の方が力が入ってるんだよねw
つーか、プレイヤーの脱衣シーンを収録出来るなら、もう一人女の子を増やす事も出来たんじゃないの?w

この他にも、違う女の子と対戦出来る『別売りデータ集』が10作発売(PC98版は1本に2作収録)され、対戦出来る女の子は合計33人に。

あっぷるくらぶ 別売りデータ集 #2_2 隣のお姉さん編 第4作目 『隣のお姉さん編』(アニメーションGIF)

まぁ、絵が変わるだけなんで、1枚1500円(PC98版は3000円)を安いと取るか、高いと取るか・・・・

ちょっとプレイするのに面白いゲームなんで、今もたまにやってます。
こーいうシンプルなゲームは、一度始めると止め所が難しかったりするんだよね。
知らない内に何十戦もやってたりw
posted by hisabilly at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | PC-98エロゲー>あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

【PC98版】 晴れのちおおさわぎ!

1989年9月下旬にカクテルソフトから発売された学園コメディADV。

晴れのちおおさわぎ!_01
制作/カクテルソフト 販売/フェアリーテール
定価/5800円


前作の「きゃんきゃんバニー」で多くの支持を得た、カクテルソフトの第2弾。

延陪山高校で生徒会長を務めている山木たかし(主人公)が、校内での幽霊騒ぎの調査を校長から依頼され、オカルト部の三上葉子と共に騒動の真相を探っていく。

晴れのちおおさわぎ!_02 晴れのちおおさわぎ!_03

まずは、今回の幽霊騒ぎを体験している女の子達から情報を得ていくのだが・・・・

晴れのちおおさわぎ!_05 晴れのちおおさわぎ!_04 晴れのちおおさわぎ!_06 晴れのちおおさわぎ!_07 晴れのちおおさわぎ!_08

調査を進めてゆく内に、体育倉庫の抜け穴や最近よく目撃される変質者、校内での下着の窃盗など、『これは痴漢の仕業なのではないか?』という結論に行き着き、警察の力を借りつつ無事痴漢を捕まえる事に成功する。

晴れのちおおさわぎ!_09 晴れのちおおさわぎ!_10

これで一件落着と思いきや、幽霊騒動は途絶えず、むしろ増える一方。
新たに調査を進めていく内に、この幽霊騒ぎと300年前に起こった『ある事件』との共通点が見えてきて、歴史的な騒動へと発展していく・・・・・といった内容。

晴れのちおおさわぎ!_11 晴れのちおおさわぎ!_17 晴れのちおおさわぎ!_12 晴れのちおおさわぎ!_14 晴れのちおおさわぎ!_15 晴れのちおおさわぎ!_16

一本道のアドベンチャーなのでテンポよく進んでいき、「そーなるのかぁ〜」的な結末も含めて面白かった作品。
物語のちょっとした所で『きゃんきゃんバニー』と『あっぷる・くらぶ』の宣伝を入れてる所に「抜け目がないな」って思ったり。

ただ、女の子の感情なども全てテキストに出てくるので、主人公に感情移入し辛いのがマイナス点かな?

ゲーム途中で主人公が「ウィザードリィとウルティマをやっておけば、他のRPGはやらなくてもいい」とかムチャな事を言うんだけど、『晴れのちおおさわぎ!』発売の3ヶ月前にフェアリーテールが出してた『ドラグーン・アーマー for アダルト』もRPGだよね?
良いのか、そんな事言ってw

後、個人的な事だけど、このブログを書く前に久しぶりにプレイしようと思ったら、オリジナルの3.5インチのFDが死んでました・・・・
ちゃんとバックアップを取っていたとはいえ、結構高かったからショックがでかかったですねw
posted by hisabilly at 06:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC-98エロゲー>は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

【PC98版】 きゃんきゃんバニー

1989年8月10日にカクテルソフトから発売されたアドベンチャーゲーム。

きゃんきゃんバニー_00
制作/カクテルソフト 販売/フェアリーテール
定価/5800円


フェアリーテールの綺麗なグラフィックと、ジャストの過激なエロをカクテルするという意味で名付けられた、カクテルソフトのデビュー作。

「彼女が出来ない」と嘆いている主人公の下へ亜理子という鏡の国の女の子が現れ、5人までしか効果がないが、名前を書くだけで書かれた女の子とお友達になれるという魔法の手帳を貰う。
そして、その力でお友達から彼女へ発展させていくという、かなりナンパな内容。

きゃんきゃんバニー_01 きゃんきゃんバニー_02 きゃんきゃんバニー_03 きゃんきゃんバニー_04 きゃんきゃんバニー_05

個人的に『きゃんきゃんバニー』シリーズで一番の傑作だと思ってやまないこの作品。
好美昭博氏の絵がスゴく良い!!
ゲームシステムも、同じ事を何度も聞いたり、コマンドを選ばず黙っていると好感度が下がってしまうなど芸が細かい。
まぁ、好感度に関してはスロットの裏技があるから、あってない様なもんだけどw

きゃんきゃんバニー_32

買い物途中にひたすら店員さんに話し掛けられ、買い物し辛いのは仕様です。
posted by hisabilly at 04:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC-98エロゲー>か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

昔のアリスソフトの会報とか・・・・

久しぶりにPC98のゲームの整理をしてると・・・・

アリスソフト_会報

アリスソフト_ヒントディスク

こんな物を発見。

アリスソフトの昔の会報やヒントディスク等など。

5〜6年前にオークションでPC98のゲーム買った時にオマケとして頂いた物を、一度だけ目を通してケースに入れたままスッカリ忘れてたのよね。

不定期発行してた頃の会報だから、『ランスU』『闘神都市』と、とにかく懐かしいタイトルばっか。
まぁ、「懐かしい」つっても1990年発刊の会報だから、当時オレ9歳。
流石にエロゲはやってなかったけどねw

こーいうの読んでると、またPC98のゲームを漁りたくなってくるんだけど、PC98のゲームって何故かムダに高かったり・・・・特に3.5インチ物。

一時間で全クリ出来るゲームに万単位の金を出す事考えたら正直萎えるw
posted by hisabilly at 06:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | ヲタクな小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。