sub_001.jpg


2007年04月30日

赤井孝美氏ったら、やっぱ電脳学園?

mixiの件で『グレンラガン』が違った意味の代表作になってしまったっぽいけど、赤井氏のホントの代表作って言えば・・・・・

電脳学園1〜3

やっぱ電脳学園でしょ。

当時(1989年)はグラフィックのクオリティも群を抜いてたし、脱衣クイズっていうお手軽さと、スタッフの豪華さも相まって今でも人気のある作品。
作品への気合の入れ具合は宮崎県の有害図書指定を喰らってしまった事からも想像出来るはず。

(この有害図書指定を受けた理由がアンダーヘアにあるみたいな事になってるけど、同社の発売した『スーパーバトルスキンパニック』や、他社の『全国制服美少女グランプリ』なども普通に見せてるし、ソレが問題じゃない気も・・・・)

PC88、PC98、MSX2など、色々な機種で1989年〜1990年までに4作のシリーズを発売。

そして2000年と2001年にナインライブスから発売されたゲームも・・・・

電脳学園ミレニアム

やっぱり電脳学園。
それもミレニアムですよ!? 愛されてるな〜w

って事で、総合的に赤井氏の代表作はプリンセスメーカーよりも電脳学園だと思う訳です。

エヴァもまた劇場放映される事だし、この際、電脳学園もOVA化してみるとか良さそうじゃない?
出たら間違いなく買うよ、オレは。


例え有害図書に指定されたとしてもwww



そういや、ナインライブスって言う哀愁ネオロカバンドいたなぁ・・・・
posted by hisabilly at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヲタクな小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。